「ほっ」と。キャンペーン

Naked sensation



キライダラケ

放っておくという優しさをもって

気疲ればかりしている
この頃


構われたくないだけ
それをおかしいと言うのなら
関わらないで
それがあなたのため


全否定
するくらいなら
近づかなければいいのに ね


くだらない
馬鹿みたい


人を見下して優位にたつことで
安心しちゃってる残念な人

好きに言うがいいわ


そんなあなたを私は
哀れで惨めな小さい人間だって
心の中であざ笑うだけ



秘める 秘めない
言う必要がない

自己満足の塊たち



ただ静かに暮らしたいだけ




ただ静かに暮らしたいだけ




掻き乱すなら追い出してやる
[PR]
# by rosedead | 2010-12-02 00:54

mo-so

もう そうとしか思えない
もう そうとしか思えない
アンテナみたいに
頭の先についてる暗闇ライト
影がないのが唯一の自慢さ
誰も近づかない
涙流れても気づかれない
タイムマシーンを探しているんだ
あの重要な日に戻るために
どうかしてると思うかい?
もう そうとしか思えない
どうかしてると思うかい?
もう そうとしか思えない
もう そうとしか思えない

頭の中イカレてる妄想タイム
愛とか夢とか天使と悪魔が
意識飛んでいけ
涙流れたら止められない
タイムマシーンを探しているんだ
あの重要な日に戻るために
どうかしてると思うかい?
もう そうとしか思えない
どうかしてると思うかい?
もう そうとしか思えない
もう そうとしか思えない

もう そうとしか思えない
もう そうとしか思えない
[PR]
# by rosedead | 2010-07-01 00:21

クイチガイ

あんたが正しいってさ
そう言ってよ ねぇダーリン
流れ星が墜落しても
二人だけ生き残ってみよう

矛盾してる愛のカタチ
嫌い キライ きらい
そんな簡単じゃないのよ 女心は
あなただけにI love youって言ってる
オプションはいらないから
遠くに置いてきて


あんたが正しいってさ
そう言ってよ ねぇダーリン


雨が降っても星が降っても
二人なら楽しいって
あなたが感じてくれなきゃ生きていけないわ
[PR]
# by rosedead | 2010-06-26 01:23

dandeLion

なにか変わったはずなのに
心の中はいまも傷だらけ
少しずつ塞がっていく記憶の穴
侵蝕されたままなのは空気
いつまでも変わらない幸せを願うたび
すれ違いながら絡まってくるイライラ
険しい顔であなたに愛してるとか言ってみる
倒れそうな小枝
支えてる砂山を分け合って
大事なものは何なのか確かめる
ほら またキラキラ光って笑ってる
とても純粋な音
壊れないように 壊さないように
奏でて
[PR]
# by rosedead | 2010-05-24 23:27

浸蝕

私が穏やかでいるのは
邪魔者がいないからよ
そんな当たり前のことが
わからないのでしょうね
邪魔者には



壁に穴を開けてみたい
突然死んだふりをしてみたい


タイムマシンがあるなら
迷わず戻ってしまうくらい


肺が腐った魂ども
幸せな時間をくれてやる
暗黒を隠しきった微笑みにおかされてしまえ



穏やかなメロディーが流れるとき
邪魔者が現れる前に消えてしまおうか
[PR]
# by rosedead | 2010-04-10 23:51

can not

目には見えない光の糸を辿ることができたら
君の居場所がわかるだろう
声を聞いてみたり
そっと触れてみたり
瞳見つめてみたり

そう 私 何も知らないんだ
君のこと
まるで妄想や幻みたい
ただ一つわかることは
この気持ちが特別だってこと

だけど一方通行だから
その先が行き止まりだとわかるから
探したりしないわ

でももし君からの合図に気づいたら
飛んでいってしまうかも
あの時の夢みたいに
黒い翼ひろげて
[PR]
# by rosedead | 2009-11-04 02:28

新芽

悪い 悪い 悪い夢を見ていたの

笑顔で鏡に向かっても
そこに映る私はずっと悲しい顔だった


有り得ないはずの事実が
曇り空に突き刺さり渦巻いて

話しかけないでって

抗えない現実を受け入れる勇気なんて
持ち合わせてなかったもの


寒い季節に生まれようとする小さな蕾
花咲いても幸せになれるだろうか




温かな春はいつの間にか過ぎて
眩しい夏に小さな芽を出したね


小さな 小さな 小さなその芽は
汚れを知らない純粋な瞳で
ここにいるよって
錆びついたドアを叩いた



悪い 悪い 悪い夢が
温かい小さな手のひらにかき消されていく




それは
とても穏やかで優しい季節がやって来ることを
静かな呼吸で
私に教えていてくれたんだ
[PR]
# by rosedead | 2009-11-02 19:36

another flower


一粒の小さな種は
たくさんの愛情に祝福され
あの日 小さな芽を出しました

それから長い月日をかけて大きくなり
蕾をつけて
花となりました

たくさんの仲間と出会い
ときには強い風や雨
焼けるような太陽や
凍りつくほどの雪を浴びて
強くなりました

やがて次の扉を開けるために
それぞれが新しく生まれ変わります

もっとその先へ
もっと高みを目指して

だけど中には
もう力尽きた花もいます

これ以上は何も望みません
私はここまでで もういいのです

先を見いだした仲間よ
どうか辿り着くまではあきらめないで
私のようにはならないでください
どうか幸せになって
あなたの生を満たしてください

私はここで眠ります
それが私の望む夢
ここまでの思い出だけで
涙が止まらないほど私は幸せなのです

先へ進む仲間よ
私のことは気になさらず
あなたはあなたの道を歩んでください



新しい光はそれぞれの未来へ
懐かしい風は時を止めた花の息を吸い込む
[PR]
# by rosedead | 2008-03-05 18:22

ループ

何気ない言葉に傷つき
何気ない表情に痛み
何気ない感情に打ちのめされる

なにゆえ浮き沈み漂うのか
本当の気持ちは
コルクで閉じ込めたガラス瓶の中
あてもなく彷徨い
消えることなく揺らめき

どこかへ 誰かへ
辿り着く場所を探してる

ガラス越しの空を見上げながら
暖かな日差しを浴びて
緩やかなリズムに揺られ

ふと気づくの
また 大切な何か
置いてきてしまったことを

手を離してからわかる孤独
満たされていた空間

涙だけが零れ落ちる
涙の数だけ体が重くなる



沈む…


辿り着く場所もないまま
自分から壊した世界を見つめて
深い海の上にひとりきり


これが私の望んだ世界なんだ
ずっと願っていたんだ

沈んでゆく

すべてのものと
すべての感情と
すべての思い出が消える

すべて消えてしまえば怖くない…

だから探さないで
どうか起こさないで
全部忘れてください

悲しいけれどこれが私の望むすべて
[PR]
# by rosedead | 2008-02-26 00:43

あなたが残した首筋の紅
まだ消えずに
時間を閉じ込めた指先に漂う秋の愛しさ
それは今も同じ色ですか
[PR]
# by rosedead | 2007-10-30 12:35


伝えたかった言葉はすべて、涙になってとけた。
カテゴリ
全体
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧